生ゴミ処理機購入時の補助金 その2

生ゴミ処理機を購入すると、住んでいる自治体から補助金が支給される場合があって知っていましたか?現在補助金制度があるところは、全国の自治体の60%以上と言われていて、その額は自治体によって異なり3千円未満から5万円以上とかなり幅があります。最も多いのは、2万円から3万円程度のところです。では、補助金をもらうためにどうしたら良いかというと、生ゴミ処理機を購入した時のレシートと保証書、印鑑、振込先の講座番号の分かるものを持って市役所に行きましょう。多くの場合、環境部やゴミ対策課などで対応しているので、窓口で申請書をもらって、持ってきた書類と共に提出するだけです。面倒な手続きをすることなく、補助金がもらえるは嬉しいことですね。